シーツの批評して最終的な解決策を考えるだけのブログ

1病になったため、出来る限りの投稿に。前向きになれるニュースを目指します。

JリーグJ1のレベルと面白さ

Answer Newsです。

 

現在Jリーグも佳境に入り、J2昇格争い、J1降格争いが熱くなっていますね。優勝争いは正直フロンターレがリードしていますが。

欧州サッカーが好きな方には興味がないかもしれませんが、最近はJリーグも熱くなってきているように感じます。是非見てみてください。

 

今年、J1には驚くような選手の移籍がいくつもありました。

名古屋に元セレソン(ブラジル代表)のジョー選手、(シャビエル選手もかなりのレベルの高さかも)、神戸には昨年からの元ドイツ代表ポドルスキ選手にスペインの中枢ともいえるイニエスタ選手、鳥栖には元スペイン代表のトーレス選手、その他にも素晴らしい外国人選手たちが移籍してきています。

 

余談ではありますが、ポドルスキ選手については、ドイツでブンデスリーガを私が観戦しに行った際に、ドイツ人に我々の英雄ポドルスキはどうだい?って尋ねられるほどの名選手です。

 

この大きくはDAZNとの大型契約のおかげであることは間違いありません。この契約金により賞金がぐっと上がり、補強に回せるお金も大きくなっています。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

今日もポドルスキ選手やイニエスタ選手が活躍を見せました!!

ゴールハイライトだけでもワクワクするようなものだと思います。

 

しかしJ1は、このヴィッセル神戸でさえ苦しむようなそんなリーグではあるんです。

 

またJ1の特徴は抜け出たチームがあまりなく、混戦模様になるところです。その点飛びぬけたチームと戦えないから強くなれないといいますが、最近は全体としてレベルが上がっているように感じます。

 

是非よかったら見てみてください。長くなりそうなので、とりあえずはここまでにしておきますが、ワールドカップで盛り上がった今年、Jリーグは低レベルだからと言っている人も思い直す日がそう遠くないかもしれません。

 

にしても今野選手と宮本監督でがらっと変わったガンバ大阪と、あの選手たちで降格しそうになっている柏レイソルには驚かされるなあ。。。